宝石小箱。

    つれづれなるままにいろいろ書きなぐった日記です。

    あいつがこいつにインタビュー!バトン

    どうも。カチカチに固まったパンがあったのでそれを砕いて容器に入れて外に出してみたriruです。
    でも鳥さんは一向に来てくれません。

    今日は図書館でレポートを書いてきました。
    図書館に行くと無性に疲れる気がします。というか作業用BGM探しで疲れるんだな(笑
    ・・・なんというか・・・段々ニコ厨に近づいていってるきがする・・・
    今日のお供は主にニコニコ流星群でした。

    むっかしにバトンがまわっていたのを思い出した・・・というかやろうと思っていたけどよそ様のお子さんの性格を把握しなきゃいけないから慎重になってたバトンがあったのでそれをやっていきます。
    続きより。
    あいつがこいつにインタビュー!バトン

    <このバトンは、創作キャラクターが別の創作キャラクターに質問をするバトンです。
     質問をするキャラクターの口調で下の質問を回答するキャラクターに投げかけ、
     回答するキャラクターの口調でその質問に回答して、インタビューを完成させて下さい>

    ○質問者【ルキノ】
    ○回答者【ニック】



    ・質問者さんの所に、以下の質問が書かれたメモが届きました。

    ------------------------
    01.簡単なプロフィール
    02.家族構成
    03.趣味、特技
    04.好きな人のタイプ
    05.恋人の有無
    06.平日にすること
    07.お酒、タバコはやるか
    08.座右の銘は
    09.将来の夢
    10.幸せに感じる事
    11.今欲しい物
    12.最後に何か一言
    ------------------------
    質問は、追加しても削ってもOKです!

    ・質問者さんは、指定された回答者さんの所に行って、この内容でインタビューをして下さい。
     宜しくお願いします。

    ルキノ「よっす!ニック・・・だっけ?インタビューするぞインタビュー!」
    ニック「・・・誰だお前」
    ルキノ「何だよ俺のこと知らないのか?しょーがねぇなぁ教えてやるよ
        俺様はルキノだ!よく覚えとけ!」
    ニック「・・・で、なんでお前がオレにインタビューなんか・・・」
    ルキノ「せっかく俺がインタビューしてやるんだからビシッバシ答えろよ!」
    ニック「聞いてねぇし・・・」

    01

    ルキノ「んじゃプロフィールちゃちゃっと言ってくれ」
    ニック「ニック・パーチソン。男。以上。」
    ルキノ「ちょっそんだけかよ!?もっとなんかあるだろ血液型とか誕生日とかさー」
    ニック「ちゃちゃっとって言ったのはそっちだろ。それに従ったまでだ。」
    ルキノ「いやまぁそうだけどさー、もうちょっと言いようあるんじゃね?」
    ニック「ふん」

    02

    ルキノ「んじゃー次は家族構成いってみようぜー」
    ニック「・・・・・・・・・・・」
    ルキノ「お?どした?」
    ニック「死んだ母。以上。」
    ルキノ「っとー・・・わけありだったか?」


    03

    ルキノ「次は趣味だなー。むっつりしてっからたいした趣味なさそうな気もするけど」
    ニック「(カチンっ)読書。以上。」
    ルキノ「おーやっぱ大人しい趣味」
    ニック「知らん。余計なお世話だ。」

    04

    ルキノ「次は好きなタイプだな。まぁ俺は可愛い子だったらどの子もタイプなんだけど~♪」
    ニック「(こいつのそばにライナは近づけさせないようにしよう・・・)この質問に関してはパスだ。」
    ルキノ「なんだよ黙秘かよつまんねーのー」
    ニック「知らん。」

    05

    ルキノ「なーなー恋人はいるのかよ?恋人はー」
    ニック「っそれについてもパスだ///」
    ルキノ「あー、わかったwモテモテの俺と違って今までそういうこと微塵もなかったから答えるの恥ずかしいんだな~?」
    ニック「~~っいる!!!これでいいだろーが!!!!」
    ルキノ「うっそいちゃってるワケ?ショックー」
    ニック「ふん」


    06

    ルキノ「ニックは平日なにしてんだ?」
    ニック「図書館でバイトだ」
    ルキノ「・・そんだけか?」
    ニック「そんなもんだろ普通。」
    ルキノ「色がねぇなー。俺なんか暇さえありゃ女の子ナンパしまくりだぜ?」
    ニック「(こいつの近くには絶対にライナは置いておかないようにしよう・・・)」


    07

    ルキノ「酒とかタバコとかは?やるのか?」
    ニック「やらないな。どちらかといえばコーヒー派だ。」
    ルキノ「げ、あんなにがいもんよく飲めるな」
    ニック「オレとしてはビールのほうが苦いと思うけどな・・・」


    08

    ルキノ「座右の銘は・・・って、お前はお堅いこと考えてそうだよなー」
    ニック「余計なお世話だ。 ・・・強いて言うならヤバイことには関わらないだな」
    ルキノ「ふーん、これもなんか訳あり?」
    ニック「知らん。」


    09

    ルキノ「将来の夢はなんだ?」
    ニック「さぁな。」
    ルキノ「夢無いのか寂しい男ーw」
    ニック「毎日遊び歩いてそうなお前に言われたくない。」
         

    10

    ルキノ「なぁなぁ、そんなにいつもムスっとしてて幸せに感じるときとかあるのか?」
    ニック「余計なお世話だ。(ライナといるときならいつだって・・・)」
    ルキノ「じゃあ幸せに感じるときあるのか?」
    ニック「余計なお世話だって言ってんだろ。」


    11

    ルキノ「今欲しいものってあるか?」
    ニック「お前に邪魔されない平穏な時だ。」
    ルキノ「って俺邪魔者?失っ礼だなー!」

    12

    ルキノ「最後に一言どーぞだってさ」
    ニック「特にない。」
    ルキノ「ないって・・・おいおいもっとサービス精神豊かにしないとモテないぜー?」
    ニック「モテる必要なんてない。(ライナがいれば十分だ)」


    ・このバトンを回す人を5人どうぞ。
     出来れば質問者、回答者を指定して下さい。コラボでもOK!むしろ推奨!
     (例:【うちの○○が○○さん宅の○○にインタビュー】)

    それでは・・・

    いろいろ興味はあったりしますが・・・長いからなぁ・・・どうしよう
    【ライナ】がぽかぽんさん宅の【キャル】にインタビュー
    【オルドー】がりのさん宅の【ライア】にインタビュー
    【ルクク】が∫島団さん宅の【セイラ】にインタビュー
    【ランド】が祐喜さん宅の【ムーンサルト】にインタビュー
    てな感じでいかがでしょうか・・・!
    もちろんスルーしてくださっても構いませんしすぐ受け取らなくてもOKですからね!!

    あとルキノくんはこんな感じでよろしかったでしょうか・・・;;
    ものすごく外れてるような気がしてならない・・・!
    あとニックは初対面なので余計ツンツンしてます。
    別窓 | バトン | コメント:2 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
    <<レポート完了・・・ | 宝石小箱。 | ペルム達の構想>>

    この記事のコメント

    こんにちはriruさん!
    なんだかお久しぶりな気がします~。
    バトンキャッチありがとうございまーす!!

    いやはやニックのツンツンぶりを堪能でき、満足なほしくずであります!笑
    ルキノの口調はあれであってますよー!
    ナンパなところも意識してくださりありがとうございます。
    ルキノのようなナンパ野郎にライナを近付けさせてはダメですね笑

    それではバトンあrがとうございましたー(・ω・)ノ
    2010-09-23 Thu 23:25 | URL | ほしくず #kpjYxc8I[ 内容変更]
    おひさしぶりですほしくずさん!

    めちゃくちゃ遅れましたがバトンキャッチさせていただきましたー!
    パスしてくださりありがとうございますw
    よかった、ルキノくんの口調あってたw
    OCFとかのページ見まくってたんですが違ったらどうしようかとはらはらしてましたw

    ではでは、コメントありがとうございましたー!
    2010-09-24 Fri 00:04 | URL | riru #-[ 内容変更]
    ∧top | under∨

    コメントの投稿

     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    体育祭きゃっほー by 渋谷かなちャる.|CROOZブログ ☆かなちャる☆流星群☆. 体育祭きゃっほー. フェイス! 今日は学校の体育祭でした. 俺はドッジボールと綱引きに出たよ. ドッジボールは決勝まで行った. 俺何もしてない. 綱引きは……うーん. 納得いかないな。終わっ... …
    ∧top | under∨
    | 宝石小箱。 |