宝石小箱。

    つれづれなるままにいろいろ書きなぐった日記です。

    【Unity】メディエーションとかで複数SDKを入れるときの注意

    ※他のもそうですが不具合対応等でファイルをいじったりする作業のときは必ずバックアップをとりましょう。
    メディエーション。広告の幅を広げたい!とかもっと適切な広告にしたい!とかで利用する方もいると思います。
    んで、私も入れてみたんですが…

    Build Failed

    はい、ビルドエラーになりました。
    調べてみた所被っているaarファイルを消せばいいらしい。ふんふん。消したよ?んでgradleresolve的なの自動で入ったよ?

    Build Failed

    ガアァッデムッ!!!
    …というかよく見たら消したはずのファイル復活してるじゃん。なんで?

    色々やってみたところ、解決のカギはPlayServicesResouverのDisplayLibrariesにありました。
    そこを見るとプラグインでメディエーションのアダプタ入れたサービスの文字。要するにさっきのresolveでそれが発動して復活したってことらしいです。んでもってそのサービスはアイコン型の広告として普通に入れてもいたので、SDKが被っていたと。つまり


    普通に入れてる広告のサービスはプラグインでやらずに手動で入れろ!


    ってことになります。
    もう入れちゃってどれがどれだかわからないって人は…Asset→Plugin→Androidの中身を全部別保存して1個づつ消していってビルドして検証するとかになりますかね…
    (どれが原因かわからなかったので一つずつ付けたり消したりしてはビルドしてた人)

    3/14web拍手ありがとうございました!
    別窓 | スクリプト・テクニック | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    <<FairyGarden更新(Ver1.24 動画広告不具合解消と金額表示) | 宝石小箱。 | FairyGarden更新(Ver1.23 UI不具合解消)>>

    この記事のコメント

    ∧top | under∨

    コメントの投稿

     

    管理者だけに閲覧
     

    この記事のトラックバック

    ∧top | under∨
    | 宝石小箱。 |